フォトウェディングをするカップルが増えている理由

お金がなくても前撮り写真が記念になる

景気の減退の影響で、結婚式を挙げないカップルが増えています。その一方で、急増しているのがフォトウェディングという形です。フォトウェディングとは、前撮りをすることにより、それを結婚写真として記念に残そうという試みです。フォトウェディングであれば、お金のかかる披露宴や結婚式をする必要がなく、夫婦だけ、もしくは家族だけでひっそりと結婚の記念に写真撮影をすることができるのです。フォトウェディングは経済的で人気があります。

衣装を自由に選べるので女性に人気

フォトウェディングであっても、結婚式場さながらに衣装が充実しています。衣装は、和装、洋装、もしくはその両方を選ぶことができるプランが有り、予算に合わせて衣装を選ぶことができるようになっています。なぜ、これほどまでに衣装を充実させることができるのかと言うと、写真館が衣装を取り扱う専門会社と提携を結び、最新の衣装のデザインを取り扱うようにしているからです。そのため、自分好みの衣装をチョイスすることができますよ。

ロケーション撮影で自由自在に

さらに、フォトウェディングではロケーション撮影を選ぶことで自由度が増します。人気のロケーション撮影は、教会や庭園ですが、撮影の許可さえ取れれば、新郎新婦の要望に合わせて自由にアレンジすることができます。例えば、学生時代にワンゲル部で出会った新郎新婦の場合、フォトウェディングのロケーションに山頂を選ぶといった個性的なケースも見られます。その他にも、二人にとって思い出深い場所をロケーション撮影の場所に選ぶことが可能です。

前撮りをすることにより、本番に写真を撮り忘れることがなくなったり、天候や照明など被写体がベストな状態で写真に残すことができます。